ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-203A 溶接タイプ お得,格安

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】シール剥がし、塗装の乾燥、曲げ加工に シュアー熱風機 PJ-215A 溶接タイプ 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-203A 溶接タイプ お得,格安 —— 10,800円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-206A1 人気定番,本物保証

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】ベストセラー標準タイプの熱風機 シュアー熱風機 PJ-206A1 ベストセラー標準タイプ 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A1 PJ-214A PJ-208A1 (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-206A1 人気定番,本物保証 —— 12,300円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-208A1 標準アタッチメントセット付 AT-11 AT-21 お買い得,HOT

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】 シュアー熱風機 PJ-208A1 標準アタッチメントセット付き (AT-11、AT-21) 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A1 PJ-214A PJ-208A1 (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-208A1 標準アタッチメントセット付 AT-11 AT-21 お買い得,HOT —— 11,700円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-210A 品質保証

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】シュリンクフィルム、収縮チューブの加工に最適 シュアー熱風機 PJ-210A シュリンクフィルム、収縮チューブの加工に最適 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-210A 品質保証 —— 8,900円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-214A 温度可変式 限定セール,SALE

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】ステッカー・シール・カーペットの粘着物剥がしに シュアー熱風機 PJ-214A 温度可変式 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-214A 温度可変式 限定セール,SALE —— 17,000円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-215A 溶接タイプ 数量限定,お得

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】シール剥がし、塗装の乾燥、曲げ加工に シュアー熱風機 PJ-215A 溶接タイプ 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-215A 溶接タイプ 数量限定,お得 —— 24,200円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-216A 据置標準タイプ 新作入荷,新作入荷,HOT

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】シール剥がし、塗装の乾燥、曲げ加工に シュアー熱風機 PJ-216A 据置標準タイプ 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-216A 据置標準タイプ 新作入荷,新作入荷,HOT —— 24,200円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-218A 電子温度コントロール 大人気,限定セール

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】シール剥がし、塗装の乾燥、曲げ加工に シュアー熱風機 PJ-218A 電子温度コントロール 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-218A 電子温度コントロール 大人気,限定セール —— 49,100円

ドライヤー

シュアー 熱風機 PJ-230 ハイパワー200V仕様 定番人気,HOT

【送料無料】【法人後払い/コンビニ手数料0円】ステッカー・シール・カーペットの粘着物剥がしに シュアー熱風機 PJ-230 ハイパワー200V仕様 使い方は様々、あらゆる用途にお使いいただけます ・ステッカー・シール・カーペット等の粘着物剥がし ・収縮チューブ・シュリンクフィルムの収縮 ・塗装・パテの乾燥、樹脂・PVCチューブの曲げ加工 ・熱収縮加工からアクリル成形、フィルムシートの融着、乾燥作業 仕様 型番 PJ-206A PJ-214A PJ-208A (AT-11 AT-21)定格消費電力100V 1000W100V 1020W100V 1000Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)4段 (切・送・弱・強)3段 (切・送風・熱風)温風温度450度250~600度 (可変)450度風量(m3/min)0.18風速(m/min)1000寸法 (本体径×長さ×高さ)70×213×19170×253×20070×213×191質量(g)750950750 型番 PJ-210A PJ-230 PJ-218A定格消費電力100V 600W200V 3000W100V 1200Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度450度600度電子温度可変 室温~500度風量(m3/min)0.1250.510.3~0.4風速(m/min)400450900~1200寸法 (本体径×長さ×高さ)70×208×17796×302×9696×290×96質量(g)55012001100 型番 PJ-216A PJ-215A PJ-203A定格消費電力100V 1200W100V 400W100V 300Wスイッチ3段 (切・送風・熱風)温風温度600度500度310度風量(m3/min)0.14────────風速(m/min)290────────風圧(mmAq)────170130寸法 (本体径×長さ×高さ)96×280×9696×320×9670×260×191質量(g)10001000740 アタッチメントノズルアタッチメントノズルの購入に関しては、別途お問合せ下さい。 収縮チューブ加工 プラジェットにAT-11アタッチメントを装着して収縮チューブの収縮加工をしているところです。AT-11アタッチメントは、熱風を回転させますので、収縮チューブをかぶせた加工物を回転させずに全体をを収縮させることができ大変便利です。 溶解・溶接及び乾燥 解氷、除霜、はんだの溶解、塗装の乾燥、溶接ができます。上の写真は、不良ICのはんだを溶解し、除去しているところです。 溶着(塩ビシートの継ぎ合わせ) プラジェットにAT-31アタッチメントを装着して塩ビシート(P.V.C)を溶着しているとこです。あらかじめ30~50mmほどの幅で、塩ビシートを重ね合わせます。合わせた間にAT-31のノズルを入れ両面を同時に過熱してください。表面が軟化しましたら、一定の速度でノズルを移動させ、上からローラーで加圧して溶着させます。 溶接 上の写真はPJ-203Aにスピードノズルを使用して溶接しているところです。この時プラジェットに圧力を加えず、溶接棒に圧力を加えるようにすることです。あとはプラジェットを送る適当な速さを見つければ、誰でも手軽に溶接することができます。溶接専用タイプ(PJ-203A・PJ-215A)には、直接AT-43を装着できますが、その他の熱風機ではAT-22(溶接ノズル)が必要となります。 アタッチメントノズルは、機種及びヒーターの電力により、使用制限がありますので、下記のアタッチメントノズル適応表を十分参考にしてください。 アタッチメントノズル適応表 ※AT-43はPJ-215A、203A以外、AT-22が必要です。 ※PJ-218A、PJ-216Aの標準ヒーターは1200Wです。その他のヒーターは別途ご用命ください。 ※PJ-230に表記のアタッチメントは取り付けられません。 アタッチメント製品寸法

シュアー 熱風機 PJ-230 ハイパワー200V仕様 定番人気,HOT —— 30,400円